スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルバーブジャム

IMG_5318.jpg

材料
IMG_5309.jpg
 ルバーブ      300g
 砂糖(三温糖)    100g
 レモン       大さじ1

作り方
 1. ルバーブを洗って1㎝の長さに切り、ホーローの鍋にルバーブと砂糖を入れ、
   1時間程置くと水分が出てくる(図①)
 2. 砂糖をよく混ぜ、中火にかける(図②)
IMG_5310.jpgIMG_5311.jpg

 3. 木べらで焦がさないようにまぜて煮る(図③)
 4. まわりのすじが溶けてきたら、弱火で10~12分まぜながら煮る(図④)
IMG_5312.jpg ④IMG_5314.jpg

 5. 最後にレモン汁を入れてかき混ぜる(図⑤)
 6. 蓋つきビンに入れて完成(図⑥)
   パンに付けたり、ヨーグルトに入れて食べてね~
IMG_5315.jpg ⑥IMG_5318.jpg
スポンサーサイト

ビーフシチュー

IMG_4995.jpg

材料
IMG_4979.jpg
 牛バラ肉(塊)    1㎏(3㎝角に切り、塩・コショウをして30分おく)
 玉ねぎ     特大4個(または中玉6個)
 人参         1本
 じゃがいも      6個
 にんにく       2片
 小麦粉      大さじ3
 油         大さじ1
 水         1200cc
 ブイヨン       2個
 ルウ         1箱半

作り方
 1. 玉ねぎ2個半(中玉4個)とにんにく2片をみじん切りにし、
    油を引いたフライパンで炒める(図①)
 2. 焦げないように中火であめ色になるまで炒める(10分程度、図②)
IMG_4980.jpg ②IMG_4981.jpg

 3. 牛肉に小麦粉をまぶし、フライパンに油大さじ1を熱し、
    牛肉に焦げ目がつくまで炒めて取り出す(図③)
 4. 圧力鍋にあめ色になった玉ねぎと焦げ目の付いた牛肉を入れ、
    水1200cc・ブイヨン2個を入れフタをして、強火にかける(図④)  
IMG_4982.jpg ④IMG_4983.jpg

 5. 沸騰後、弱火にして10分加圧し火を止め、
    圧力が下がるまで(約30分)おく(図⑤)
 6. 玉ねぎ1個半(中玉2個)・人参1本を大きめの乱切りにし、油で炒める(図⑥)
IMG_4989.jpg ⑥IMG_4990.jpg

 7. 炒めた玉ねぎ・人参を圧力鍋に入れて強火にかけ、
   沸騰したら弱火にして5分加圧、火を止めて圧力が下がるまで(約30分)おく(図⑦)
 8. じゃがいもは別の鍋で、軟らかくゆでる(図⑧)
IMG_4991.jpg ⑧IMG_4992.jpg

 9. ルウ1箱半を割って入れ、時々かき混ぜながら、
    弱火で約10分、とろみがつくまで煮込む(図⑨)
IMG_4993.jpg
 
 10. ビーフシチューの完成~
 IMG_4995.jpg

アップルパイ

IMG_5061.jpg

材料(パイ皿18㎝)
IMG_5046.jpg
リンゴ(重さが300g位)   6個
砂糖              200g
レモン              1個
卵                1個
パイシート           3枚
(お好みでシナモン)     少々

作り方
 煮リンゴ
 1. リンゴは縦4つ割りにして塩水につけ(図①)
 2. 5㎜の厚さのいちょう切りにし、軽く水洗いをして水気を切る(図②)
IMG_5053.jpg ②IMG_5047.jpg

 3. 深めの耐熱性容器にリンゴと砂糖・レモン汁(大さじ2)を入れて(図③)
 4. よくかき混ぜ、蓋やラップをしてレンジ800Wで10分加熱する(図④)
IMG_5048.jpg ④IMG_5049.jpg

 5. アクを取って混ぜ、再びレンジ800Wで10分加熱(図⑤・⑥)
    (加熱途中で吹きこぼれることがあるので注意!)
IMG_5050.jpg ⑥IMG_5051.jpg

 6. リンゴが透き通ってもまだ水っぽいようだったら、少し煮詰める(図⑦)
 7. お好みでシナモンを加え、冷めたらざるに上げて、汁気を切る(図⑧)
IMG_5052.jpg ⑧IMG_5063.jpg


 アップルパイ(パイ皿18㎝)
 8. パイシートは外袋から取り出し、室温で10~15分置き、解凍する。
 9. のし板に打ち粉(強力粉)し、解凍したパイシート2枚を1㎝重ねて、
    重なる部分に卵液を塗って貼り合わせる(図⑨)
    (※卵液…卵黄に水を少々加え、混ぜたもの)
 10. 麺棒でパイ皿の大きさに合わせてのばす(図⑩)
IMG_5054.jpg ⑩IMG_5055.jpg

 11. パイ皿に生地をのせてぴったりと敷き、底にフォークで穴をあけ、
    まわりを切落す(図⑪)
 12. 残りのパイシート1枚は少しのばし、縦長に1.5㎝幅で8本にカットする(図⑫)
IMG_5056.jpg ⑫IMG_5057.jpg

 13. パイ生地を敷いたパイ皿に、汁気を切った煮リンゴ1/3の量を入れ(図⑬)
 14. 1.5㎝幅に切った生地6本を格子状になるようにのせ、
    卵液をぬって残りの生地2本をフチにのせてフォークで抑え、
    はみ出した部分を切り落とし、全体に卵液をぬる(図⑭)
  (フチ用の生地が足りなかったら切落した生地を使用、重ねた部分に卵液をぬる)
IMG_5058.jpg ⑭IMG_5059.jpg

 15. 200℃に温めたオーブンで25分焼いて、出来上がり~
 IMG_5061.jpg

 ※残った煮リンゴは冷凍保存して、食べたくなったらアップルパイを作っています。
   パイシート2枚で作る時には200℃20分で焼く。

マカロニグラタン

IMG_4972.jpg

材料
IMG_4960.jpg
 バター          60g
 小麦粉       大さじ7
 牛乳         900ml

 鶏もも肉        1枚
 グラタン用マカロニ  1袋
 玉ねぎ         1個
 グラタン用チーズ  100g
 パン粉         少々

作り方
 ホワイトソース
 1. 耐熱容器にバターと小麦粉を入れて、レンジ600Wで1分加熱する(図①)
 2. 加熱後、泡だて器でよく混ぜる(図②)  
IMG_4961.jpg ②IMG_4962.jpg

 3. 混ぜながら牛乳を徐々に入れ、レンジ600Wで10分加熱(図③)
 4. レンジから取り出し、泡だて器でよく混ぜる(図④)
IMG_4963.jpg ④IMG_4964.jpg

 5. さらに600Wで5分、3分、2分とレンジから取り出してよく混ぜ(図⑤)
 6. なめらかなホワイトソースが出来たら、塩・こしょうで味を整える(図⑥)
    (冷めると少し硬くなるので、軟らかめに仕上げた方がいいかも!?)
IMG_4965.jpg ⑥IMG_4966.jpg

 7. フライパンに小さく切った鶏肉を入れ炒め、色が変わったら、
   薄切りに切った玉ねぎを入れてさらに炒める(図⑦)
 8. 鶏肉に火が通ったら、茹でたマカロニを入れ混ぜ、塩・こしょうを少々入れる(図⑧)
IMG_4967.jpg ⑧IMG_4968.jpg

 9. 鶏肉・玉ねぎ・マカロニが入ったフライパンに、
   出来上がったホワイトソースの半量を入れ、混ぜてからグラタン皿に入れ、
   残りのホワイトソースをまんべんなくかける(図⑨)
 10. その上にパン粉・ミックスチーズを適量ふりかける(図⑩)
IMG_4970.jpg ⑩IMG_4971.jpg

 11. オーブンの【グラタン】機能を使って焼き上げ、出来上がり~~
     (オーブントースターでも焦げ目がつけばOK)
  IMG_4972.jpg

お赤飯

IMG_4958.jpg

材料
IMG_4950.jpg
もち米       1㎏
甘納豆       1袋
食紅         少々
塩          少々

作り方
 1. もち米はよくといで、米がたっぷりつかる程度の水を入れ、
   その中に食紅を少々入れてかきまぜ、ひと晩おく(図①)
 2. 蒸し器に蒸し布を敷き、もち米を入れる(図②)
IMG_4952.jpg ②IMG_4953.jpg

 3. 鍋の7分目位まで水を入れて沸騰したら、蒸し器をのせる(図③)
 4. 強火で15分間蒸したら、1度鍋からおろし、ボールに塩を少々入れた水を、
   ふりかけかきまぜたら(図④)
   また鍋にのせ、強火で15分間蒸し、水(塩少々)をふりかけかきまぜる。
IMG_4954.jpg ④IMG_4955.jpg

 5. さらに強火で10分間蒸して、もち米が軟らかくなっていたら、
   水で洗った(砂糖を落とす為)甘納豆をもち米の上に置き、
   5分程蒸す(図⑤)
 6. 蒸し上がったらすし桶に入れて広げ、甘納豆を崩さないようにまぜる(図⑥)
IMG_4956.jpg ⑥IMG_4957.jpg

 7. お赤飯の出来上がり~~
 IMG_4958.jpg


 

栗ごはん

IMG_5019.jpg

材料 (6人分)
 白米     4と1/3カップ
 もち米      2/3カップ
 栗        20個
 塩       小さじ1
 みりん     大さじ3

作り方
 1. 栗は一晩水に漬けて鬼皮を剥き、さらに水に漬けて渋皮を剥いて、
   2~3つに切る。
 2. 米は白米ともち米を合わせて洗い、ざるに上げて30分おく。(図①)
IMG_5012.jpg

 3. 炊飯器に洗った米を計って入れ、それと同量の水かげんにして、
   塩小さじ1とみりん大さじ3を入れて味をつけ、栗を入れてふたをし、
   スイッチを入れる(図②)
IMG_5017.jpg

 4. 炊き上がったごはんは10分程蒸らしてから、器に盛り完成~~
  IMG_5019.jpg

 ※炊き上がったら底の方から軽く混ぜて味見をし、
   味が薄い時には、ちょっと塩を振ってもいいし、 
   食べる時にごま塩をかけて食べてもおいしい。
   炊飯器の底にできたおこげも格別~~
   多めに作って冷凍保存しておけば、何時でも栗ごはんが食べられるよ。

ハッシュドビーフ

IMG_4540.jpg

材料
IMG_4533.jpg
 牛肉(薄切り)    500g
 玉ねぎ(薄切り)  大3個
 マッシュルームスライス   1袋
 サラダ油     大さじ2
 水         1200cc
 ルウ          1箱(8皿分)

作り方
 1. フライパンにサラダ油を熱し、中火で玉ねぎがしんなりするまで炒める(図①)
 2. そこに3~4㎝幅に切った牛肉を入れてさらに炒める(図②)
IMG_4534.jpg ②IMG_4535.jpg

 3. 牛肉の色が変わったら、鍋に移して水・マッシュルームを加えて強火で煮込む(図③)
 4. 沸騰したら火を弱め(中火)、アクを取りながら約15分煮込む(図④)
IMG_4536.jpg ④IMG_4537.jpg

 5. 15分経ったらルウを割り入れて溶かす(図⑤)
 6. 時々かき混ぜながら、とろみがつくまで10分程煮込んで完成(図⑥)
IMG_4538.jpg ⑥IMG_4539.jpg

 IMG_4540.jpg

※ルウの箱にはもう少し少ない分量で作ることになっていますが、
  わが家は小さい子供も食べるので、少し薄味にしています。
  食べる前に何回か温めたりしていると、煮詰まって味が濃くなっています。

さんまの甘露煮

IMG_4844.jpg

材料
IMG_4840.jpg
 さんま      10尾
 しょうが      1片
 水        600㏄
 みりん     大さじ6(90㏄)
 しょうゆ     大さじ8(120㏄)
 砂糖      大さじ8(75g)
 
作り方
 1. さんまはウロコを取り、頭と尻尾を落とし、内臓を出して、
   薄い塩水できれいに洗い、3等分する。
   しょうがは千切りにする(図①)
IMG_4841.jpg

 2. 圧力鍋に分量の水・調味料を入れ、ひと煮立ちさせて、
   さんま・しょうがを入れて、フタをセットし強火にかける(図②)
 3. 沸騰後、弱火にして25分加圧し、火を止め、
   圧力が下がるまで(約1時間)おく。
 4. フタを開け、お好みの濃さまで煮詰める(図③)
IMG_4842.jpg ③IMG_4843.jpg

 5. 器に盛って出来上がり~(図④)
IMG_4844.jpg

 ※中骨が軟らかく煮えているので、子供が食べても大丈夫。
   さめたままでもおいしいが、わが家では温めて食べるので、
   さらに味が浸みこんでおいしい。
   残りは冷凍保存して、時間のない時に食べている。
プロフィール

marblemama

Author:marblemama
大家族向けのレシピ。
数十年前から最近までのわが家の料理を紹介します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。